港区

2021年08月18日

ロッシーくん

お散歩が好きなロッシーくん

年齢は10歳になり、いつもは自宅のお庭かお隣さんでくつろいでいることが大半であり、外で遊ぶようになってから8年間、必ず半日ほどで戻ってきていたが、突如1週間ほど戻らなくなってしまった。飼い主さんも探したが、途方にくれ当社に依頼がありました。

ロッシーくんは約8年間ほどは家と外を行き来しているいわゆる自由外出の猫ちゃん

当然、家はわかっている。

自由外出の猫ちゃんが突然戻らない理由の多くは

自身のテリトリー外に出てしまい戻れなくなる

大きな道路を渡ってしまうとか

車に運ばれてしまう。運送業者の荷台に入ってしまい運ばれてしまう。

猫同士の縄張り争いに負けて追い出される

不幸な事故に巻き込まれる

(閉じ込められる。車、電車などの事故)

盗難(連れ去られる)

捜索は全てを想定し、閉じ込めの場合は近隣にいる可能性があるので1軒づつ隙間やシャッター、空き家などを許可をとり確認していく。(開けられてないシャッターやドアは開けておく.閉じこめられてる場合もあるので、出られるようにする。)

やや遠くに運ばれた場合を想定して、チラシ配りや人が集まる店舗、または動物病院を主に掲示していただく。

自治体の許可が得れたこともあり掲示板に掲示していく。

飼い主さんには帰りやすい環境にするため、猫砂を撒いていただき、ドアや窓をできるだけ長い時間あけてもらうように指示し、庭に水とカメラを設置してその日は捜索は終了

次の日の朝6時頃に飼い主さんからお電話が

無事に戻ってきました!!

よかった!!

なにかしらのアクションで戻れたのかもしれません。幸運のロッシーくんでした。