猫の捜索実績(埼玉)

2021年11月25日

さいたま市大宮区
ももちゃん10歳♀

11月10日 19:00頃 飼い主様の帰宅時に自宅玄関から逃げだす。

飼い主様が追いかけ、自宅裏で見失ってしまった。

飼い主様より「腎臓が悪く 2~3日ケアができないと命に関わります」との事で依頼を受け当日に捜索を開始する。

初めは見失ったところに捕獲器を、駐車場に猫トイレ設置し、ご近所を1軒づつ捜索を行う。

通常は日を少し分けての捜索ですが命に関わる為、連続で4日間捜索を行いました。

初日とは別の捜査員が再度1軒づつ捜索を行ったが発見ができず。

白い猫ちゃんは目立つのですごく隠れるの上手です。

契約の4日が終わるが、引き続きサポートしていく。

20日 土曜日 猫トイレにももちゃんが使用した痕跡があり。とのご連絡を頂きましたが、

未だ姿を見たわけでは無いのでカメラを設置し様子を見てもらう

21日 日曜日22時ごろ飼い主様が外に置いた猫砂のところでももちゃんを発見

また直ぐに逃げてしまう。

24日再び猫砂に使用した痕跡があり、捕獲器を2基設置し再度、様子を見る事に。

25日5時、捕獲器にももちゃんが入り、無事に帰宅。

その日に病院へ連れて行ったが、

大きな外傷はなく、

少し痩せてしまったが腎臓の方も特に異常はなかったとの事です。
 
無事に帰宅でき本当に良かったです。

9月10日に1階の窓を閉め忘れて夜中から朝方にかけて失踪。年齢は17歳の老猫のムーチョくん、今まで何度か出たことはあるが、戻ってきたり近くにいたりでした。
しかし、今回は飼い主さんの必死の捜索にも関わらず1週間、2週間と発見、情報がなく途方にくれていたところのご依頼でした。
10月5日に初日の捜索
自宅は30棟以上ある団地で地域猫も多数いる場所です。
失踪して1ヶ月近くたっているので、まずは近隣の聞き込みをメインでの捜索を開始。
聞き込みの結果、地域の猫ちゃんにご飯をあげている方に話をすることができ、1週間前くらいから似た子がご飯食べにきてるとの有力情報!
確認しに現場にいくと、自宅から100mほど離れた団地内でした。
近隣を捜索しているとムーチョくんらしき子が
...

飼い主さんが急いで追いかけたので、下まで降りしばらくは近くをウロウロしており、住居団地の1階の茂みにいるところを発見したが、保護できず走り去ってしまう。